ブログカテゴリ:打出の小槌講座



02日 3月 2018
内閣府主催【世界青年の船】事業。シンガポール・インド・スリランカを巡り、帰国しました。11カ国、約240名の青年達と船上で過ごす一ヶ月半。私にとっては5回目の乗船で、今年も防災コースの指導を担当しました。
03日 9月 2017
防災を楽しく学べるイベントを。一人でも家族連れでも、外国人も障害をお持ちの方も、多様な視点から共に学べるプログラムを。 そんな思いを込めて作られた【しんじゅく防災フェスタ2017】は、地域の行政と企業と市民が一体となって作り上げたイベントです。
06日 8月 2017
妊婦さん、乳幼児連れの家族、障害者、お年寄り、外国人、etc。災害時の避難所には多様なニーズを持つ人々が集まります。中には何らかの特別な配慮を必要とする人々も。 もし自分が地域の避難所運営担当者だったとしたら、その状況にどう対応しますか?
29日 7月 2017
災害時に避難所に集まるのは、地元住民だけとは限りません。実際には様々な背景をもつ外国人達も沢山避難してくることでしょう。 そんな時、避難所という空間と災害時という特殊な状況において、外国人避難者達とどう共生するのが良いのでしょうか。
23日 7月 2017
外国人住民の存在を自分とは違う世界の人々のこととせず、同じ地域に暮らす隣人達として共生のありかたに思いを巡らせてみることが、地域防災の担い手となる第一歩だと考えています。
05日 3月 2017
やしゃごの朝子です。 久しぶりのブログ更新となりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。 この一か月半、内閣府の研修事業【世界青年の船】に「防災活動のための人材育成コース」を担当する講師として参加してきました。世界11か国・約240名の青年達と向き合い、4か国を旅する船上研修の航海でした。...
06日 11月 2016
やしゃごの朝子です。 来年1月から始まる内閣府の船上研修「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ(旧・世界青年の船)」事業に向け、私のコースを受講する青年たちに課題図書を指定しました。...
25日 10月 2016
やしゃごの朝子です。 今夜は「しんじゅく防災フェスタ」実行委員会の会議に参加してきました。 東京都新宿区といえば、都内で最も外国人登録者数が多く、区民の1割が外国人ともいわれています。居住者の言語や国籍も様々です。...
03日 10月 2016
やしゃごの朝子です。 今日はCSV(Creating Shared Value)フォーラムに行ってきました。テーマは「熊本地震から学ぶ、企業とNPOの社会的インパクト協働のあり方」。...
22日 9月 2016
やしゃごの朝子です。...

さらに表示する