神さまのことだから、宮司さんに相談してみた

やしゃごの朝子です。

今日は、大阪にある「願いの宮」さんへお邪魔してきました。
新進気鋭の宮司・桃山きよ志さんは、神道をわかりやすく、また現代人の日常生活にも受け入れやすくする、様々な試みを仕掛けていらっしゃいます。

そこで、これからの四郎プロジェクトについて、桃山さんにいろいろとアドバイスをいただいてきました。

 

「仙台四郎」も商売繁盛の福の神といわれています。大切に信仰してくださる全国の皆様のお気持ちを尊重しつつ、四郎をもっと身近な存在にして、復興支援のアイコンに・・・。そんなやしゃご家の想いを沢山聞いていただきました。

 

そしたらなんと!仙台やしゃご家の活動に共感してくださり、「アドバイザー」としてやしゃご家仲間にも加わってくださることに♪神道のプロにアドバイスいただけるのは、本当に心強いです~。