屋号のマイナーチェンジで、運勢アップ!?

やしゃごの朝子です。

 

ちょっと前から、活動の本格化に伴い、「仙台やしゃご家」の名刺を配り始めていました。
だけど、やしゃご「け」と発音されてしまうことが多くて。

確かに「や」とは読みづらいかな、とは思っていました。

 

そんなところに、このお正月の話です。

実家でくつろいでいると、家族の間で「字画的にはどうなんだ」という話になりました。

 

調べてみたところ、「仙台やしゃご家」だと、

「志はあるが力不足。人々の信頼を得られず、目的貫徹は難しい」という運命だと判明。

がびーん!(←死語)

 

それに対して「仙台やしゃご屋」であれば、

「比類なき程に功を奏し、物事はスムーズ。和気藹々として、熱烈な支援・信頼を得る。

何があろうと大業を遂げ、よく才能を発揮し、天賦の大幸を享けて終生繁栄を極める」

というのですよ。

 

「仙台やしゃご家」で気に入ってたし、字画は気にするつもりなかったんですが、

ひとたび知ってしまうと気になりだしちゃって・・・(^^;)

 

これから登記したり、LINEに登録するにあたって、変更するとすればタイミング的には今かな、と。

ということで、このたび屋号を変更することになりました。

 

新生「仙台やしゃご屋」、あらためましてどうぞよろしくお願いいたします!