ボランティア活動は何のため?

やしゃごの朝子です。

昨日の授業の最後に一つ、私から青年達に伝えたメッセージがあります。

 

それは、ボランティア活動は何のためにするのか、ということ。

 

私は、この点について、「人の尊厳を守るため」にするのだという信念を持っています。

 

尊厳を持って生きることは、人間だれしも尊重されるべきこと。でも、現実には、それが何らかの形で阻害されている状況が社会には沢山ある。

 

その解決のために、自分たちは手を差し伸べているんだという認識を根底に持っていれば、そのボランティア活動の軸はぶれません。

 

以前働いていたNGO業界でも、この考え方が人道支援を行う上での原則とされています。 この哲学を持ったうえで、更にそれぞれの分野の専門性を磨いていくことで、ボランティア活動の質を上げていくことができると考えています。