ただいま国連防災世界会議に向かっています

やしゃごの朝子です。


いよいよ仙台で開かれる国連防災世界会議。

私もそこで、一つ大きなお仕事をいただいています。

 

この期間中、勾当台公園に設営されるテント「ピープルズ・パビリオン」。そちらの責任者として、期間中はずっとテント内にいる予定です。(すまいる四郎Tシャツを着てますので、見かけたらお声をかけてくださいね♪)

 

このテントは、防災の主役である市民が集い交流できる場所。世界各国から集結する防災関係者はもちろん、日本全国からのお客様や、地元の方々が自由にご利用いただけることになっています。


そしてただ今、東北自動車道を東京から仲間の皆さんとともに北上中。沢山の設営・運営資材を積んでいる、この車。同乗者にはシンガポール人とコロンビア人も。狭い車内が、なんだかとってもインターナショナルで素敵な交流空間になってます!

コロンビア人のマリアさんは、津波被害を受けたスリランカでお仕事していたこともあるとか。たまたま津波の時は里帰り中で難を逃れたそうですが、そんな体験がきっかけとなって、子ども達への啓もう絵本を英語・日本語・タミル語・シンハラ語で出版したこともあるそうです。


そして無事に仙台へ到着!
荷物を降ろし、スタッフ皆で近くの中華料理屋さんへ。


すると・・・やっぱり見つけた♡

壁に貼ってあるメニューの隣に、仙台四郎さん!


行きの車内で私から仙台四郎の話を聞いていたマリアが、大喜びでツーショット(?)写真を撮ってました♪