ふくしまから世界へ

やしゃごの朝子です。


今回の国連防災世界会議にあわせて、一冊のブックレットが市民社会から刊行されました。

 

こちらのリンクから読むことが出来ます↓

福島 10の教訓 原発災害から人びとを守るために』

福島ブックレット刊行委員会

 

これは、「ふくしまから世界へ」というプロジェクトとして、福島第一原子力発電所事故の教訓を市民の目線から世界へ伝えるために実施されたものです。

 

JCC2015の共同事務局をつとめる4団体(ふくしま地球市民発伝所国際協力NGOセンターピースボートCWS Japan)の有志による「福島ブックレット刊行委員会」が中心となって、まとめ上げました。

 

国際協力NGOセンターは、私の以前の職場でした。福島をめぐる課題の数々に、ともに取り組んできた仲間達によるブックレット。問題の全体像、私達を守るために使えるツール、そして私達がとるべき行動について、わかりやすくコンパクトにまとめられています。