きらめきプラスでご紹介いただきました!

やしゃごの朝子です。


現在発売中の雑誌【きらめきプラス 夏秋号(愛育社)】のなかで、仙台やしゃご屋についてご紹介いただきました!

 

執筆くださったのは、作家・脚本家・演出家としてご活躍の、渡邊八房さん。仙台四郎という存在の解釈、現在手がけられている舞台「仙台四郎物語」の舞台裏のお話や、関係する人々の想いについて書かれています。

 

ちなみに、舞台の上演はいよいよ明日!

8月23日@仙台電力ホールにて。

 

歌と踊りのチャリティイベント「仙台四郎まつり」の目玉の一つとして、13:30頃の出演が予定されています。

 

四郎をめぐる人間模様が楽しみです!