仙台四郎まつり

やしゃごの朝子です。


今日は「仙台四郎まつり」。

そんなお祭りがあるの?と、私も最初はびっくりしました。
さすが仙台、四郎への愛があふれています!


東日本大震災チャリティーを目的とした、歌と踊りの祭典。今年で4回目の開催だそうです。


仙台電力ホールという、1500人収容の大きなホールが満席になる盛況ぶり。



入り口で配布されたプログラム。


オープニングには「仙台四郎音頭」で始まるあたり、テンションあがります!

 

プログラムには、舞踊あり、詩吟あり、カラオケ大会あり、演劇あり、そしてプロの演歌歌手の方々による歌の数々・・・なんと、89もの演目が上演される、一大イベントでした!




 

ホールの入口には、出演歌手の方々のCDはもちろん、仙台四郎グッズも充実。

イベントを企画なさったのはビクター所属の演歌歌手、加藤八郎さん。【福を呼ぶ男~仙台四郎は福の神~】という持ち歌で有名で、CDアルバムも発売していらっしゃいます。


もちろん加藤八郎さんご自身も、仙台四郎の衣装で「福を呼ぶ男〜仙台四郎は福の神」をご披露くださり、会場は手拍子と共に一体感に包まれていました。

 

このイベントの収益は震災復興支援を目的に寄付されるとのこと。


加藤八郎さん、出演者の皆様、楽しさと感動の時間をありがとうございました!