全国ナイスハートバザール 2016 in みやぎ

やしゃごの朝子です。
商売繁盛の福の神として有名な仙台四郎は、実は障がい者だったと言われています。だったら「すまいる四郎」のイラストを使って、働く障がい者の方々のお役に立てるのでは?
 
昨年「すまいる四郎プロジェクト」について新聞でご紹介いただいたことがきっかけで、障害をもった人たちの「自分らしい働き方」を応援するNPO法人【みやぎセルプ協働受注センター】の皆様とのご縁が始まりました。
 

 

障害をもった方が、自分に合った働き方を見つけて社会に貢献すること。そして、自分なりの生活を作り自立すること。そのために、みやぎセルプさんでは、宮城県内の各事業所の営業力・商品力の強化を目的とした、共同受注・共同開発による消費者ニーズ・大量注文への対応をしています。
そのみやぎセルプさんにより年二回開催されるのが「ナイスハートバザール」。障害者就労支援事業所等の製品が展示販売され、この秋も10月24日~28日まで仙台駅にて開催されます。イベントでの物販売上は、事業所で働く障害者の方へお給料として支払われます。
 
そこで、昨年より【すまいる四郎】をイベントのイメージキャラクターとしてお役立ていただくことに。昨秋より毎回イラストをご提供させていただき、今回で三回目となります。
 
今回は宮城県に加え、岩手県、福島県、熊本県の事業所を含めた全国各地の障害者就労支援事業所が出店。全部で92事業所、1000アイテムを超える「とっておきの商品」が勢揃いしますよ!
 

 

仙台近郊にお住まいの方、ぜひお出かけくださ~い♪