仙台やしゃご屋 メンバープロフィール

一緒に活動している仙台やしゃご屋の仲間たちをご紹介します。


メンバー

芳賀朝子(はがあさこ)

代表


仙台四郎(芳賀豊孝)の長兄である太郎(芳賀十右衛門豊信)の傍系玄孫(やしゃご)。

東日本大震災後、NGOにて東北支援業務に関わった。2014年より、仙台四郎をモデルとするご当地キャラクター【すまいる四郎】をプロデュース。ずんだは「餅」より「おはぎ」が好き。


 

市川大祐(いちかわだいすけ)

イラスト担当

 

広告制作プロダクションのグラフィックデザイナーを経て、2003年よりフリーのアートディレクター/デザイナー/イラストレーターとして活動を始める。屋号はONEorZERO design centre(ワン オア ゼロ デザインセンター)。主に広告、書籍、ノベルティグッズなどのデザインを手掛ける。絵画作品の展示を不定期で開催。JAGDA(社団法人 日本グラフィックデザイナー協会)正会員。http://www.oneorzero.jp/


アドバイザー

桃山きよ志(ももやまきよし)

アドバイザー

 

神道家に生まれ7代目を継承。宗旨宗派を問わない「願いの宮」を開宮(大阪・天王寺区)。悩みごとを聞いてくれる神社として、関西のみならず、国内外からも多くの参拝者から支持を得、新進気鋭の神職として雑誌やテレビ等、メディアにも多数取り上げられている。 2013年、株式会社桃山社中、神式セレモニーコンサルタントに就任。企業のモラル向上、従業員の離職率を下げ、モチベーションを上げるためにも、神棚の普及活動に力を入れるかたわら、神社仏閣復興アドバイザーとしても活躍中。