プレスリリース


報道関係者各位

20150519

仙台やしゃご屋

仙台四郎がモデルのご当地キャラクター、親族が開発

 ~お礼に東北経済復興を加速するお手伝いを~

実在した商売繁盛の福の神「仙台四郎」。その親族が、四郎をモデルにご当地キャラクター「すまいる四郎」を開発し、2015年5月15日にLINEスタンプを発売しました。


四郎は、存命中から仙台の人々に愛され、行く先々で大切にもてなされました。そして今なお土地の人々に大切に祀られ、その存在は地元の人々の暮らしの中で生き続けています。知的障がい者であった四郎の存在を優しい眼差しで受け止め、今日までその心を継承してきた地域の人々へ、どんな恩返しができるだろう。そんな親族としての想いが出発点となりました。

仙台やしゃご屋 代表 芳賀朝子は、四郎の長兄・太郎(芳賀十右衛門)の玄孫にあたります。東日本大震災以降、昨年までNGO職員として緊急支援・復興支援・防災等の業務に従事してきました。

その経験をもとに、被災地域の商売繁盛を応援する構想を仲間とともに練り始めたのが昨年9月。被災以前より過疎化が課題だった地域を活性化させ、若い人々が将来性を感じられるようにするには、一層の観光促進と物品販売による域外からの増収が必要と考えました。

そこで、仙台四郎の写真をより親しみやすくデフォルメしてキャラクター化。四郎の特長である純真な笑顔や、仙台に限定せず被災地域を応援したいという自身の想いから、「すまいる四郎」と名付けました。「商売繁盛の福の神」としての認知度を活かしつつ、誰に対しても敬意をもって接する東北人のおもてなしの心と笑顔の象徴として、仙台および東北地域の観光促進や特産品PRなどの用途に、自治体・団体・事業者問わず広く活用を呼びかけていく予定です。

 

東北から全国へ笑顔の連鎖を生み出せるようにと、相手への応援や励ましのセリフを多く盛り込んで制作したLINEスタンプも、2015515日に販売を開始しました。



LINEスタンプ配信概要

タイトル:すまいる四郎、ピンチを救う

特長:忙しい相手の心の緊張をほぐし、優しい笑顔を生み出す和み効果

URLhttp://line.me/S/sticker/1119453
配信開始日:515
利用料金:1セット(40種類)あたり120円(50コイン)


■組織概要

屋号:仙台やしゃご屋

代表者:芳賀朝子(はがあさこ)

拠点:東京都板橋区 / 仙台市青葉区

事業内容:仙台四郎を通じた東北情報発信、「すまいる四郎」開発・管理、講演活動

ホームページ【仙台四郎.JP】:http://www.sendai-shiro.jp/




【お問い合わせ先】

仙台やしゃご屋

E-mailoffice@sendai-shiro.jp



ダウンロード
プレスリリース_仙台やしゃご屋_2015年5月19日
【プレスリリース】仙台四郎がモデルのご当地キャラクター、親族が開発.pdf
PDFファイル 823.0 KB