やしゃごブログ 月別アーカイブ (2017年3月)


【世界青年の船】防災コース講師のお仕事

やしゃごの朝子です。

久しぶりのブログ更新となりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

この一か月半、内閣府の研修事業【世界青年の船】に「防災活動のための人材育成コース」を担当する講師として参加してきました。世界11か国・約240名の青年達と向き合い、4か国を旅する船上研修の航海でした。

 

 

防災には社会全体による参加と連携が大切で、そこで自分たちはどんなリーダーシップを発揮していくことができるのか。そんなテーマのもとに集まった青年達からは、各国の災害事情や人道支援の取り組み事例など、私も多くのことを学びました。また、彼らが未来の抱負を語る姿に、沢山の希望と感動を与えてもらいました。

 

続きを読む

「防災」のチカラ

やしゃごの朝子です。

 

ふたたびこの日が巡ってきました。

もう6年。まだ6年。

人によって、様々な想いがあることでしょう。

皆さんはいかがでしょうか。

 

私自身は「もう」も「まだ」も両方あるように感じています。

人生で初めて、あんなに揺れる地震を体験したこと。それをきっかけに、NGO業界に転職して震災支援業務に従事したこと。

同情より好感を持たれる東北に、という想いで「すまいる四郎」プロジェクトを立ち上げ、ソーシャルビジネスを開始したこと。

防災をテーマに講師活動をすることになったこと。

 

そんな、予想もしなかった人生展開を駆け抜けた月日はあっという間で、

「もう6年か~」と感じる一方、

「まだまだ、防災をテーマにやるべきこと&やりたいことが沢山あるな」と思っています。

 

続きを読む

災害時 通訳・翻訳対応訓練を見学してきました

やしゃごの朝子です。

 

先日、東京都港区が開催する、国際防災ボランティア向けの災害時通訳翻訳対応訓練を見学してきました。

 

港区には、区内に在住・在勤の語学力をお持ちの方が、災害時にボランティアとして活動できるように事前に登録できる制度があります。登録者は複数回にわたる防災講座を受講し、知識・実践面で準備しています。

 

訓練を受けた参加者の皆さんは、もともと外国語を使ったボランティアに興味があって参加された方がほとんどのようですが、区が提供する一連の防災講座を受講し、語学力+防災のスキルを高めることも楽しんでいらっしゃいました。

 

 

続きを読む

【リビング仙台】に掲載いただきました♪

やしゃごの朝子です。

 

春は転勤の季節ですね。そこで、新しく仙台で暮らし始める皆様にオススメなのが【リビング仙台】。女性のための生活情報サイトで、HPのほか、紙媒体の情報誌も無料で配布されています。

 

3/25号では、転勤ミセスの疑問に答える形で、仙台の面白さを特集しています。

 

その疑問の一つは、もちろん【アーケードを歩くと目に入る「仙台四郎」って何者?】

 

そうですよね~!不思議ですよね~!(笑)

 

 

ということで、仙台リビング新聞社の方から取材いただきました。

続きを読む