仙台四郎のとこさ、よぐござりすたなゃ

実在した商売繁盛の福の神様 【仙台四郎】

仙台四郎は、江戸末期から明治にかけて、宮城県仙台市に実在した人物です。常に笑顔を絶やさず、街の人々から愛されていました。

 「仙台市長を知らずとも、四郎を知らない人はいない」といわれるほど存命中から超有名で、その動向は常に地元のメディアに取り上げられるほど。

 四郎さんが立ち寄ったお店はことごとく繁盛し、四郎さんが抱っこした子どもは丈夫に育った・・・などという数々のエピソードが言い伝えられ、当時の新聞や多くの歴史資料に、その記録が残されています。

 今でも宮城県・仙台を中心とした地域では、多くの人々から親しまれ、大切にされている、民間から生まれた福の神様です。

仙台四郎, 仙臺四郎


こんにちは!すまいる四郎です♪

仙台四郎, 仙臺四郎, すまいる四郎

微笑み返しのリマインダーです

笑う門には福来る。でも、忙しい毎日の生活では、ついつい微笑みを忘れがちだったりするよね。そんなとき、このイラストが「ほらほら、にこっ♪」とリマインド。心のゆとりを取り戻して、幸福をどんどん招き入れてね!

社会課題の解決に取り組む地域連帯のシンボルです

すまいる四郎プロジェクトのお仲間の皆様には、様々な形でキャラクターを活用し、ご自身のご商売をどんどん繁盛させていただいています♪




☆すまいる四郎日記☆

2020年10月 複数のイベントでぬいぐるみ販売されます

10月29日(木) ふれあい製品フェア@勾当台公園市民広場「一寿園」様ブース 

10月5・6日 ナイスハートバザール@仙台駅ステンドグラス前

2020年8月 ぬいぐるみ発売になりました

宮城県内各地ですまいる四郎のぬいぐるみが発売になりました!

お土産として。福を招き寄せる笑顔のリマインダーとして。皆様の生活に加えてください♪

販売店さんの詳細はこちらから

なお、売上の一部は仙台やしゃご屋の活動資金、および東北の地域振興につながる社会貢献活動に充当し、大切に使わせていただきます。また、この商品はNPO法人みやぎセルプ協働受注センターと連携して、宮城県内の働く障がい者の皆様を応援しています。


2020年6月 みやぎセルプ協働受注センターさんと連携します

NPO法人みやぎセルプ協働受注センターさんと連携し、すまいる四郎のぬいぐるみで宮城県内の働く障がい者の皆様を応援させていただくことになりました♡


2020年6月 すまいる四郎イラストの商標登録を申請しました

今後の商品化に向けて、すまいる四郎イラストの商標登録を出願しました。

2020年1月 ぬいぐるみサンプルできました

初回サンプルが出来上がりました!
大きなサイズは人間の赤ちゃんくらいの大きさ。思わずお膝に座らせてお喋りしたい♪

小さいサイズはお店のレジ横にちょこんと座らせたい感じ。

ボールチェーンつきのマスコットは手のひらサイズ。ランドセルにぶら下げたりしてもカワイイかも~!

2019年11月 ぬいぐるみ商品化 決定しました

株式会社キュート販売さんより、ぬいぐるみ商品化のご提案をいただきました。すまいる四郎、ついに立体化~!!嬉しいです。ありがとうございます!


すまいる四郎と東北旅♪

ぬいぐるみ販売店様一覧

すまいる四郎のぬいぐるみは、宮城県各地の道の駅や観光施設等でお買い求めいただけます。笑顔のすまいる四郎を探しながら、ぜひ素敵な観光地を巡ってみてくださいね♪



仙台やしゃご屋について

四郎の長兄の玄孫(やしゃご)です

東北復興に向けてがんばる地域の皆様をお手伝いしたくて、仙台四郎をモデルとするキャラクターを2014年からプロデュースしています。

仙台四郎信仰が象徴する郷土文化

仙台四郎は、知的障がいのため会話ができませんでした。日々笑顔で歩く四郎を笑顔で大切にもてなしたお店はみんな大繁盛。その根底にはきっと、人への敬意と、温かい心の交流があったと思うのです。しかも、その精神が民間信仰という形で現代まで脈々と受け継がれている街って素晴らしい!


お礼にお役に立たせてください

身内の人間がそんな風に街の人々から大切にされ続けていることの意味を理解した時は衝撃でした。そこで、親族のひとりとして街への感謝を込めてプロデュースしたのが『すまいる四郎』です。