03日 9月 2017
防災を楽しく学べるイベントを。一人でも家族連れでも、外国人も障害をお持ちの方も、多様な視点から共に学べるプログラムを。 そんな思いを込めて作られた【しんじゅく防災フェスタ2017】は、地域の行政と企業と市民が一体となって作り上げたイベントです。
06日 8月 2017
妊婦さん、乳幼児連れの家族、障害者、お年寄り、外国人、etc。災害時の避難所には多様なニーズを持つ人々が集まります。中には何らかの特別な配慮を必要とする人々も。 もし自分が地域の避難所運営担当者だったとしたら、その状況にどう対応しますか?
29日 7月 2017
災害時に避難所に集まるのは、地元住民だけとは限りません。実際には様々な背景をもつ外国人達も沢山避難してくることでしょう。 そんな時、避難所という空間と災害時という特殊な状況において、外国人避難者達とどう共生するのが良いのでしょうか。
23日 7月 2017
外国人住民の存在を自分とは違う世界の人々のこととせず、同じ地域に暮らす隣人達として共生のありかたに思いを巡らせてみることが、地域防災の担い手となる第一歩だと考えています。
21日 5月 2017
外国人住民も、通りすがりのお客様ではなく、同じ隣人。そんな意識が醸成されることがとても大切だと思うのです。 そしてそれは、仙台四郎が大切にされていた、当時の仙台の街とも通じるものがきっとあるはずですね。
05日 4月 2017
今年も4月6日がやってきました! そう、「四郎の日」ですよ~♪ ということで、毎年恒例のプレゼント企画! 携帯待ち受け画像をご用意しました。 今回は、すまいる四郎と仲間たちが、桜色に染まった地面に寝転んで、笑顔で空を見上げているイラストです。...
26日 3月 2017
やしゃごの朝子です。 春は転勤の季節ですね。そこで、新しく仙台で暮らし始める皆様にオススメなのが【リビング仙台】。女性のための生活情報サイトで、HPのほか、紙媒体の情報誌も無料で配布されています。 3/25号では、転勤ミセスの疑問に答える形で、仙台の面白さを特集しています。...
22日 3月 2017
やしゃごの朝子です。 先日、東京都港区が開催する、国際防災ボランティア向けの災害時通訳翻訳対応訓練を見学してきました。 港区には、区内に在住・在勤の語学力をお持ちの方が、災害時にボランティアとして活動できるように事前に登録できる制度があります。登録者は複数回にわたる防災講座を受講し、知識・実践面で準備しています。...
11日 3月 2017
やしゃごの朝子です。 ふたたびこの日が巡ってきました。 もう6年。まだ6年。 人によって、様々な想いがあることでしょう。 皆さんはいかがでしょうか。 私自身は「もう」も「まだ」も両方あるように感じています。 人生で初めて、あんなに揺れる地震を体験したこと。それをきっかけに、NGO業界に転職して震災支援業務に従事したこと。...
05日 3月 2017
やしゃごの朝子です。 久しぶりのブログ更新となりましたが、皆様いかがおすごしでしょうか。 この一か月半、内閣府の研修事業【世界青年の船】に「防災活動のための人材育成コース」を担当する講師として参加してきました。世界11か国・約240名の青年達と向き合い、4か国を旅する船上研修の航海でした。...

さらに表示する