ブログカテゴリ:201508



29日 8月 2015
やしゃごの朝子です。 皆さん、「てる政宗」さんをご存知ですか? 宮城県で人気の、ご当地キャラクターさんです。 三日月の兜に眼帯姿といえば、仙台を代表する歴史のヒーロー、伊達政宗公ですね。 【仙台藩の復興を応援するため  400年ぶりによみがえった政宗公。  被災地を太陽の光で照らすべく  てるてる坊主の姿になりました。】...
24日 8月 2015
やしゃごの朝子です。 昨日の「仙台四郎まつり」。そこでの目玉演目の一つは「仙台四郎物語」という舞台。演じてくださったのは市民ボランティアによる劇団、その名も「仙台しろう会」の皆さんです。 脚本・演出家の渡邊八房さんとは、今回の上演を巡ってご連絡させていただき、ポスターにはすまいる四郎のイラストもご活用いただいていました。...
23日 8月 2015
やしゃごの朝子です。 今日は「仙台四郎まつり」。 そんなお祭りがあるの?と、私も最初はびっくりしました。 さすが仙台、四郎への愛があふれています! 東日本大震災チャリティーを目的とした、歌と踊りの祭典。今年で4回目の開催だそうです。 仙台電力ホールという、1500人収容の大きなホールが満席になる盛況ぶり。
22日 8月 2015
やしゃごの朝子です。 現在発売中の雑誌【きらめきプラス 夏秋号(愛育社)】のなかで、仙台やしゃご屋についてご紹介いただきました! 執筆くださったのは、作家・脚本家・演出家としてご活躍の、渡邊八房さん。仙台四郎という存在の解釈、現在手がけられている舞台「仙台四郎物語」の舞台裏のお話や、関係する人々の想いについて書かれています。...